取扱補聴器

補聴器の種タイプ

補聴器の種類は主に4種類。難聴の程度によってもタイプが変わります。

マイクロカナル

一番小さなタイプです。
耳の奥深くにぴったりと収まりますので、外からほとんど見えません。

難聴の度合い:軽度~中度

カナル

マイクロカナルより少し大きなタイプです。
標準サイズで耳にぴったり収まります。

難聴の度合い:軽度~中度

フルサイズ

さまざまなタイプの難聴に広くお使いいただけます。
より大きいタイプで、耳にしっかりと収まります。

難聴の度合い:軽度~高度

耳かけ型

耳の後ろにかけるタイプです。
軽度難聴から重度難聴まであらゆる難聴の度合いに対応できます。

難聴の度合い:軽度~重度